1日葬の流れ|宇部市 やすらぎ会館

下関市
東行庵

お葬式の流れ

    1日葬の流れ

  • ご出棺当日にお集まり頂き、お別れをする家族葬的な形のご葬儀です。

    病院からのご遺体搬送後、当館にご安置し、通夜を行わずに1日で済ませることから1日葬と呼ばれています

    ご安置当日のご焼香はできますが、付添、お通夜はございません。

    お葬式当日の開式1時間前にお集まり頂き、お寺様(宗教者様)の主導によりお葬式を執り行いご出棺致します


  • 医師の死亡宣告 臨終

  • 各病院の医師、もしくは検察医に死亡を確認してもらい、死亡診断書もしくは死体検案書を書いて頂きます
    各病院の医師、もしくは検察医から死亡診断書もしくは死体検案書をお預かりになられたら、故人様のお名前・ 生年月日・死亡時刻などにお間違いがないかご確認下さい

  • 葬儀社へ連絡

  • 0120-24-4549 (24時間対応しております)
    電話で伝えていただく項目
    (1)故人様のお名前 
    (2)お電話いただいた方のお名前、ご連絡先  
    (3)お迎えにあがる場所名(自宅・病院・警察署等) 
    (4)ご安置先
    (やすらぎ会館厚南店・やすらぎ会館西岐波店)

  • ご遺体の搬送

  • 弊社が病院もしくは警察署からやすらぎ会館へご遺体の搬送を致します

  • ご遺体の安置と枕飾り

  • スタッフがお手伝いし、やすらぎ会館へご安置致します
    お参りが出来るように、枕飾り等を準備致します
    一膳飯・枕団子等のご用意は急がれなくても大丈夫です

  • お寺(宗教者)様への連絡

  • 亡くなった事と、ご安置場所・1日葬で執り行う旨をお寺(宗教者)様に伝え、枕経(臨終勤行)等を依頼します
    もしご連絡が夜中になる場合は、配慮して朝一番に連絡された方がよろしいと思います

  • 枕経(臨終勤行)

  • お亡くなりになられた方に初めて経を聞かせるという意味で行います
    宗旨によっては枕経を行わない場合もございます
    お勤めの後に、お寺(宗教者)様の時間のご都合をお聞き下さい

  • 打合せ前の準備・確認

  • (1)印鑑(スタンプ印は×)
    (2)故人様の写真
    (3)死亡診断書・検案書(故人様の本籍確認)
    ※近年、免許証には本籍が記載されていないのでご注意下さい

  • お葬式内容の打合せ

  • 喪主様と、1日葬の形式や日程等の内容について打合せ致します
    また宗教上の注意事項なども適切にアドバイス致します

  • ご親族への連絡

  • ご親族様へ時間や場所の連絡をして頂きます

  • 納棺の儀

  • 弊社スタッフにてご納棺致します
    ※副葬品は火葬場の指導により、柩に納められない物がございます

  • 焼香

  • 1日葬ではお通夜を執り行いませんのでご焼香後、一度御帰り頂きまして、お葬式開式1時間前にご集合頂きます

  • お葬式並びに告別式

  • お寺(宗教者)様をお迎えしてお葬式並びに告別式を執り行います
    ご宗旨に沿った式次第にあわせスタッフがお手伝い致します

  • 最後のお別れと出棺

  • 出棺の前に、お棺へ花等を入れて最後のお別れとご冥福を祈ります
    火葬場・斎場へお供されるご遺族・ご親族の方は、マイクロバス・自家用車等の供車をご用意して頂いてご出棺となります

  • 火葬・お骨あげ

  • お骨あげは火葬場職員の指示に従って執り行います
    宇部市・山陽小野田市・山口市の火葬場は売店がございませんので、茶菓子等の必要な方は予めご準備をお願い致します

  • 初七日法要と精進おとし

  • 最近は火葬後に初七日法要をされる方が多くなりました
    簡易祭壇等にご遺骨・ご遺影・御位牌を飾り、お骨あげ・初七日のお勤めをして頂きます
    宇部市・山陽小野田市・山口市・美祢市では、一般的に初七日法要の後、精進揚げの会食を致します

  • 後飾り祭壇

  • ご自宅に四十九日法要(法事)、三十五日法要(法事)またはご納骨までご遺骨、お位牌、お写真をご安置する飾付けをさせて頂きます
    近年では、お住まい等のご事情により白木の机に飾付けをさせて頂きます

  • ご精算

  • ご葬儀当日に、費用を現金一括払いでお支払い頂きます